COCOMOの引き出物

貰って嬉しかった引き出物、嬉しくなかった引き出物

広島県/30代女性
広島県
30代女性

引き出物はカタログギフトが一番うれしいです

これまで主人が会社関係で結婚式に出席する機会が多く、友人も含めると多い時には年に5回も招待状を頂くことがあり、ちょっとしたご祝儀貧乏な時期もありました。おめでたい席なので可能な限り出席していましたが、そうなると妻である私の唯一の楽しみは結婚式の引き出物だけです。

引き出物でもらって一番嬉しいものは、やはりカタログギフトです。自分の欲しいものが自由に選べるので、カタログギフトをもらってきた時には楽しくてずっと本とにらめっこして悩んでいます。そして焼き菓子も楽しみの一つです。お菓子は子供もとても喜ぶので、バームクーヘンといったありきたりのものよりは、ちょっとお洒落なケーキや焼き菓子セットのようなものだとテンションが上がります。
これまでもらって来たもので一番使わないなと思ったものは、靴磨きセットでした。しかもそれに小さなお菓子が付いてるだけ。主人が仕事柄、革靴をほとんどはかないので使うことがないのが理由です。使わずずっとしまっていましたが、最近バザーに出してしまいました。高級な鍋ももらったことがありますが、IH対応じゃなくて我が家では使えず、今も食器棚にしまったままです。
来月ひさしぶりに結婚式に主人が招待されているので、カタログギフトだったらいいなと今からドキドキしているところです。

北海道/40代女性
北海道
40代女性

持ち帰るときに邪魔にならないもので、もらってうれしいものが選定基準

結婚式の引き出物選びって難しいですよね。
自分の結婚式の引き出物を決めるときにも、かなり悩みました。
出席してくれる方の年齢もさまざまだったので、誰もがもらってうれしいようなもので、持ち帰るときにそんなに邪魔にならないようなものをと考えると、選べなくなって、カタログギフトにして、あとはそれぞれ好きなものを選んでもらうのがいいのかなと思いました。
でも、わたしはそれではなんとなく味気ないような気がしました。
引き出物に限らず、プレゼントは「なにを送ったら相手が喜んでくれるか」を一生懸命考えるところに意味があるものと思っていたからです。
ですので、引き出物もやはり、一生懸命考えて、数種類を選び、渡す方に合わせて変えました。
さらに、幸せのお裾分けの意味をこめて、それぞれの品物を青いものに統一し、披露宴のときに、引き出物に青い色のものを選んだエピソードを盛り込んだところ、とても喜んでいただけて、うれしかったです。

千葉県/30代男性
千葉県
30代男性

もらってうれしくなかった引き出物

友達の結婚式でもらった引き出物があまりうれしいものではなかったことが印象に残っています。
食器を引き出物としてもらいましたが二人の名前が堂々と大きく前面に入っていてとても使い道にこまってしまいました。
せっかく記念にもらったものですがデザインも派手ですごいのですが、特にすごいのがその色合いでした。
色がピンク一色なのでとても自分の趣味に合うものではなく、生活では使うこともなく奥にしまったままになってしまい、処分しようにも記念品なのでまずいと思い、そのままになってしまっているのです。
引き出物ですから、すべての人が気に入るかは分かりませんが、ある程度の人が気に入る実用的なものであることが必要だと、この体験から思いました。

大阪府/20代男性
大阪府
20代男性

もらって嬉しくなかった引き出物について

もらって嬉しくなかった引き出物 について書きたいと思います。
はっきり言いまして、引き出物で貰ってうれしいものは余りありません。
一番いらなかったのは、何か皿というかペットフードを載せるような皿でした。はっきりいってゴミをもらってもいらないのですが、縁起物ですから捨てるわけにも行かずに、また私は猫を飼っているのですが、その友達もたまに家に遊びに来るので、猫の皿にするわけにもいかずに、押入れの中に眠っています。
やはり引き出物はどう考えても、カタログで自分が欲しいものを選べるというのが一番いいと思います。
はっきりいって陶器などもらってもどこに使う事もできないので本当に迷惑です。誰か止める人いないのかと思います。

鹿児島県/20代女性
鹿児島県
20代女性

もらって嬉しかった引き出物

私がこれまでいただいた引き出物で一番嬉かったのは、結婚した友達と彼との名前が刻まれたティーセットです。
友達の結婚式に参加した際にいただいた引き出物でした。
オーダーメイドで二人でカップやティーポットなどのデザインをしてくれたらしく、可愛らしい花束のイラストと一緒に二人のイニシャルも刻まれていて、100個だけ作り親族や親友にだけ特別に作って贈った引き出物らしいです。
二人が私たちのために作ってくれたのが、とっても嬉しく、今でもお茶を出すときは、そのティーセットを使わせていただいています。

引き出物は今の時代、いろんな種類のものがありますが、いつの時代も贈る人のために真心をこめた贈り物をいただくと忘れられない代物になると思います。

栃木県/30代女性
栃木県
30代女性

初めていただいた引き出物

私は20代前半の頃に、高校生の頃からとても仲の良かった友人の披露宴に初めて参加をしました。

何もかもが初めての体験だったので、もしかしたら新郎新婦よりも緊張していたのではないかと思うくらいで、最後に引き出物をいただくということも詳しく知らないほどでした。

頂いたのはちょっと大きめの紙袋に、ちょっと重めのノート程の大きさで2センチほどの暑さの箱と、ワインと披露宴のテーブルに飾ってあった花束の一部でした。
ワインの方は私はあまりお酒が飲めなかったのですが、アルコール度数の低いフルーティーなものだったのでおいしくいただきましたが、問題は重めの箱の方。

最初は全く中身の検討が付きませんでしたが、家に帰って開けてみるとカタログギフトでした。

その頃まだカタログギフトがあまり浸透されていないころだったので、たくさんの商品の中から好きなものを選ぶのはとても楽しく、そして本当に欲しいものをいただくことが出来たのでとてもうれしかったです。
因みにその時私は特別な時用の真珠のネックレスとイヤリングのセットをいただきました。

それから数年後、私も結婚・出産をしたのですが、引き出物や内祝いには必ず何か一つこちらから選んだ品物プラスカタログギフトを送っています。

大阪府/20代男性
大阪府
20代男性

引き出物で嬉しいのはカタログギフト

引き出物をもらう時は、出来るだけカタログギフトをもらうと嬉しいです。
カタログギフトの良い点は、自分で商品を選ぶことが出来ることです。
引き出物と言いますと、夫婦の茶碗といったようなものや、写真をもらったりすることもあるのですが、正直使い道がないことが多いです。
カタログギフトですと、その時食べ物が欲しいと思えば食べ物をもらうことが出来ますし、アクセサリー類が欲しいと思えばアクセサリー類をもらうことが出来ますので、その時の気分によって色々選ぶことが出来ます。
結婚式は普段着ない服装で荷物も多く持って行くことが多いですが、カタログギフトは結婚式の場で商品をもらう訳ではありませんので、帰りにあまり荷物にならない点もカタログギフトの良い点だと思います。

沖縄県/20代女性
沖縄県
20代女性

今の時代、引き出物はカタログで注文!!

先日、友人の結婚式に招待され、行きました。
今までに、何度か、結婚式に招待されたことがあるのですが、
やっぱり一番の楽しみは引き出物ですよね!
そこで今回は、私が頂いた引き出物の中でも、一番のお気に入りの品物を紹介したいと思います。

私が頂いて一番良かった引き出物は、カタログがはいっており、
そのカタログを見て、自分が欲しい引き出物をはがきに書いて、
郵便ポストに入れて、数日後に引き出物が送られてくるというシステムのものです。

非常に段取りも簡単で、また、引き出物は人それぞれ好みがあると思うのですが、
そのカタログには20個以上のアイテムが載っているので、
誰しもひとつはお気に入りの品物が出てくると思います。

家族でも好評だったので、私も結婚したらその引き出物にしようと思っています!!

埼玉県/20代男性
埼玉県
20代男性

自分の結婚式の際に贈った引き出物

自分の結婚式に参加してくれた方に対して、引き出物を贈った時なのですが、妻と一緒に悩んだ経験があります。
それは人によって、好む引き出物が異なるからです。ですので、誰でも自由に選ぶ事ができるカタログを選択させていただきました。
カタログならば自分達が好きな物を選ぶ事ができますし、期間内でしたら何時でも注文する事ができるからです。
カタログを選択させていただいたので、ちょっと費用がかかってしまいましたが、結婚式に参加してくれた親族や友人からは好評だったのでよかったです。
引き出物によっては、人によって嬉しくない引き出物も残念ながらありますので、カタログなどを選んだ方が無難です。
カタログを取り扱っているお店は多くあるので、引き出物で悩んだ際には一度相談していただきたいです。

埼玉県/30代女性
埼玉県
30代女性

貰って驚いた引き出物

私の年代になると、同級生は既婚者が多いですがまだまだ独身という同級生も多くいます。
20代の頃の結婚式に行くと幸せいっぱいなムードが凄くて、お祝いするこちら側も嬉しくなりますが、30代を過ぎたある同級生の結婚式はいい意味でもすごい経験ができたと友人の間では語り継がれています。
新婦は私の同級生ですが、新郎は15歳年上の方でした。そしてどうやらお付き合いしたのが新婦が初めてという方らしく、付き合いたての10代カップルのようなイチャイチャが凄くて見ていてこちらが照れてしまう程でした。式の間もずっと新郎新婦は両手を握りしめ合っていて凄かったです。
そんな二人の引き出物も凄くインパクトというか衝撃的で、家で中身を見てみると記念お皿が入っていたのですが、お皿に二人のツーショットがプリントとされている物でした。これはどうしたらいいかと一瞬止まってしまいました。
流石に捨てたりはしていませんが、二人の顔写真入りお皿に料理を載せる気にもなれず、ずっとしまったままなっています。

奈良県/40代女性
奈良県
40代女性

ティーカップはお茶を飲む人にありがたい引き出物

わたしはこれまで、家族や友人、知人の結婚式や披露宴にたくさん出席してきました。結婚式や披露宴に行くと、新郎新婦の門出を祝うことができて、こちらまでとても幸せな気分になります。

披露宴では引き出物をいただきます。新郎新婦が選んでくれたものです。
わたしがもらってうれしかったものは、ティーカップのセットでした。わたしはよくハーブティを飲むので、いろんなデザインやタイプのティーカップで飲むと、とてもおいしいですし、気分も変わってよいものです。

よく友達もあそびに来るので、そのたびに違うティーカップでお茶を出すと、とても喜んでもらえるので、うれしいです。
ティーカップは紅茶やハーブティを自分で飲む人にとっても、またお客様に出す人にとっても、とてもありがたい引き出物です。

大阪府/20代男性
大阪府
20代男性

引き出物のトラブルについて

引き出物のトラブルについて書きたいと思います。
私が唯一体験した引き出物トラブルは、人によって引き出物が違っていたという事です。
普通は結婚式の引き出物と言うと、自席の下においてあると思うのですが、その会場の席は微妙に8人がけの席に7人座ると言う変な形になっていたので、引き出物がずれてしまったようです。
引き出物の内容なのですが、人によってカタログの格というかグレートが変わっているようで3000円分のやつと5000円のやつがあったそうです。
どう考えても新郎新婦が悪いのですが、式場の方もそれを理解していなかったようでとてもへんな空気になりました。やはりどんな人でも引き出物は一緒にしないといけないと思います。

大阪府/40代女性
大阪府
40代女性

こんな引き出物はちょっと・・・

結婚式の引き出物って選ぶ方はすごくもらう人の考えて選んでおられるんだろうと思います。
でも、その選んだものがもらう方の好みと100%合うとは言えませんよね。
大抵もらうものは無難なものが多いですが、以前こんなのもらってもなあ、という引き出物がありました。
それはあまり聞いたことのないブランドの食器。それも真っ白なら使いようがありますし、逆に重宝しますが、なんとすごいケバケバした柄だったんです。
その上お揃いの柄の持ち手のスプーンとのセット。きっとカレー皿だったんでしょうね。
結局うちでは使えないと思って、幼稚園のバザーに出してしまいました。
どうせ食器を引き出物にするなら真っ白が無難でいいと思いますね。

滋賀県/30代男性
滋賀県
30代男性

高級な「今治タオル」をもらった

先日いとこが結婚しました。披露宴でもらった引き出物の中に「タオル」が入っていました。タオルは紅白のフェイスタオル2枚でした。
タオルってありきたりなので「なんだ、タオルかよ!」と思ってガッカリしました。

しかし調べてみるとそのタオルは愛媛県今治で製造されたタオルで結構有名なものだと分かりました。「今治タオル」は世界的にも有名なブランドらしく、その中でも私がもらったものは一番有名なメーカーのタオルで結構な値段がしました。
他のタオルとは手触りが全然違うと、口コミなどを読むと書いてありましたが、確かに手触りがよくとても気に入りました。

結婚式の引き出物はこうした少し高級で長く使えるものがいいと思います。もらった人も嬉しいです。

埼玉県/40代女性
埼玉県
40代女性

私がもらって一番嬉しかった引き出物

これまで友人の結婚式には何度もお呼ばれして行っています。
その度に色々な引き出物をもらうのですが、食器類やホールのケーキ、まな板、鍋、タオルなどなど貰って嬉しくないものばかりで持って帰っても物置に行ったりして邪魔になったり食べきれなくて捨てるしかないものばかりでした。
でも、去年に出席した結婚式での引き出物は過去一番嬉しいものでした。それは何かというと、「富士屋ホテルのレトルトカレー」です。富士屋ホテルでの結婚式に招待されただけでも嬉しかったのですが、以前から食べたいと思っていたこのホテル自慢のカレーが引き出物として入っていたのです。
確かに食べてしまうとなくなってしまうけれど、ここでしか食べられないカレーを食べれたという満足感がありました。

福岡県/50代女性
福岡県
50代女性

引き出物は重くないものがいいです

披露宴に出席して、おしゃれをして出かけて行くときというのは、ハイヒールを履いていることが多くて、そんな足下で、重い引き出物を持って帰るのはちょっと無理があります。

特に食器などは重いし、落とすと割れそうだし、もらいたくないものです。
それに、柄などが好みじゃないと使うこともないので、捨てるわけにもいかず、邪魔になるだけです。

その点、カタログだと自分の好きな物を選ぶことができますし、持って帰るのもかさ張らなくて楽なので便利だと思います。

食べ物ばかりの引き出物もちょっとひいてしまいます。
披露宴の招待状に引き出物をチョイスする項目が書いてある場合もあり、そういうときには、何をもらえるのかがわかっていてかなり便利です。

大阪府/20代男性
大阪府
20代男性

喜ばれる引き出物は食品

結婚式をした時に、とても喜ばれる引き出物は食品類です。
結婚式と言えば、良く引き出物で見るのがお皿といったようなものや、スプーンといったようなものです。確かに使いどころがないことはないのですが、結婚式の引き出物のお皿やスプーンは、何故か使いにくいものとなってしまいます。
その点、食品類を引き出物に出すようにしておけば、あまり気兼ねなく消費することが出来ますので、使わないといったようなことがありません。
具体的に喜ばれた食品類は、お菓子では断然バームクーヘンです。バームクーヘンを引き出物に贈っている方は多いようです。その他には、紅茶やお茶といったようなものは、軽いので持ち帰りが楽なのが喜ばれます。

東京都/40代女性
東京都
40代女性

もらってうれしかった引き出物と嬉しくなかった引き出物

結婚式も身内や友人、そして職場の同僚、後輩などいろいろな方の結婚式に参列してきました。
その中で嬉しいのは、やはり自分で選べて帰りも軽いカタログギフトが1番です。
どれにしようかと選ぶのも楽しいですし、家族で必要なものがカタログに載っていると本当にもらってよかったと思います。

反対にうれしくなかった引き出物は、新郎と新婦の名前が刻まれた食器類です。
これをもらって嬉しいのは、新郎、新婦の身内ぐらいではないでしょうか。

バザーやフリーマーケットで売ろうにも、名前が入っていなければ食器類は売れるのですが、名前が入っていたら売れません。
絶対に欲しくない引き出物です。
その他にも、使い道のない重い鍋や花瓶などは迷惑でしかありませんでした。

愛知県/30代女性
愛知県
30代女性

もらって嬉しくなかった引き出物

引き出物って開ける時とっても楽しみです。お祝いのお金を包むのでそれなりのものを期待してしまいます。
好きなのは、美味しい有名店のお菓子とかだと、嬉しいですね。残るものって結構処分に困るので、美味しく食べれてなくなる物が、一番好きです。

そんな中、貰って始末に困ったものが、ワインでした。ただのワインだったら良かったんですが、新郎新婦の写真のラベルが貼ってありました。
私はお酒飲めないし、アルコール類を貰ったら親戚に上げたりしていたんですが、新郎新婦のラベルのワインは流石にあげれないし、でも自分でも飲まないし。結局、調味料にしてなんとか使い切りましたが、ボトルを始末するのも、割ったら申し訳ないしと思って、ラベルを頑張ってはがして、ごみに出しました。
写真や名前入りの引き出物は、正直欲しくなりません。

大阪府/20代女性
大阪府
20代女性

私たちの引き出物選び

私達夫婦は、人によって引き出物を変えました。
どれも式場にお願いしたのですが、まず親戚にはタオルを選びました。これには理由があり、旦那の両親が愛媛県今治市出身でカタログに今治タオルがあったので、地域に貢献する意味でタオルを選びました。
親戚ではない男性陣には会場の名前入りのビアグラスを選び、女性陣には同じく会場の名前入りのワイングラスを選びました。男性はワインよりはビールを飲む方が多いと思いましたし、ワイングラスは冷たい飲み物を注ぐと桜の花びらが浮かび上がるというものだったので、女性に喜ばれると思ったからです。
会場の名前入りなので、目にするたびに思い出していただけるかなとも思います。

佐賀県/40代女性
佐賀県
40代女性

有名レストランの引き出物

私が結婚したのはもう数年前になります。
当時の私たち夫婦は、結婚式はしたいが披露宴はしないと決めていました。しかし、両家の両親や親戚兄弟を呼んで披露宴はやってほしいとの声が上がったので、半ば仕方なく披露宴をすることになりました。
披露宴は食事が美味しくないと嬉しくないよね、と私たち夫婦の間で話して、地元では有名なレストランで小さな披露宴を行う事にしました。食事はフランス料理で、そのレストランで有名なカレーも最後あたりに出して頂き、ケーキはネットで調べて気に入ったデザインのものを復元してもらいました。
その時送った引き出物は、そのレストランの有名なドレッシングとカレーのセットでした。特にドレッシングは、美味しけど普段は高くて買えないものでしたので、特に皆さんに好評でした。

奈良県/40代女性
奈良県
40代女性

引き出物は自分でなかなか買わないものがうれしい

結婚式に出席するのは心がわくわくするとても素晴らしい時間です。また披露宴も新郎新婦二人のこと、またご家族のことを知る、とても素晴らしい時間です。

楽しく感動的な結婚式や披露宴が終わった後、その余韻を残すかのようにいただく引き出物を、わたしはいつも楽しみにしています。以前、会社の同僚の結婚式でいただいた引き出物は、ル・クルーゼというブランドのココットでした。

ご存じのようにル・クルーゼはとても人気のあるブランドで、真っ赤なかわいいココットはほしくても自分で購入することはなかなかできません。だから、このように披露宴の引き出物としていただくととてもうれしい気持ちになります。

引き出物ではほしいけど、自分では買えないものをいただけるとうれしいです。

大阪府/20代男性
大阪府
20代男性

こういうものが引き出物としてほしいについて

こういうものが引き出物としてほしいというものを書きたいと思います。
私が引き出物で一番ほしいのははっきり言ってやはり現金です。さすがに引き出物で現金を配るわけにも行かないので、商品券などが一番いいと思います。
もって帰るのもお酒を飲んでいるので重たい鍋など持ち帰るのも億劫になりますのでできれば商品券が一番欲しいです。また、商品券もどうかというのであれば、やはりカタログで自分で商品を選べるものがいいともいます。
私が貰って一番よかったカタログは、カタログの中の商品の写真を取り除くとそのカタログ自体がアルバムになると言うものでした。そのアルバムは、その後使えますし、アルバムを見るたびに結婚式の事も思い出せるのでとてもいいと思います。

北海道/40代女性
北海道
40代女性

カタログギフトが多くなりました

北海道民の合理性なのか、はたまた他県でもそういう風潮があるのかわかりませんが、最近の引き出物はカタログギフトがほとんどですね。
カタログの範囲から好きなものを選べるので、うっかり全く趣味ではないグラスなど頂いてしまって困じ果てるよりは、いっそこのほうがすっきりして役に立つものを頂けてありがたい、と思ってしまうのはやっぱり北海道だからでしょうか。
しかし、そんな中でも最近頂いたものでこれはステキ、と思ったのが北欧風デザインの陶器のお皿。
職場の同僚の結婚でしたが、わりと内々の少人数のお式でした。
持ち帰るのにはちょっと重たくて難儀でしたが、普段使うのにもシックでステキだし、飾ってもいいかもという感じ。
選んでくださった新郎新婦のセンスのよさに感心しました。

東京都/30代女性
東京都
30代女性

インパクトがありすぎる引き出物

今までもらった引き出物は色々ありますが、これはないだろっていうのが一度ありました。市販の食器やインテリア小物などならバザーに出すことができますが、それはバザーにも出せない代物だったんです。
なんと新郎新婦の顔写真が入ったペアマグカップです。そんなものもらって誰が使うんでしょう。ちょっと神経を疑いましたね。
他の呼ばれた友人たちも、これどうする?って感じで困惑していました。
申し訳ないですが結局それは使わずじまいで処分してしまった記憶があります。やはり引き出物は無難な無地の食器とかがおススメですね。
その引き出物を教訓に、私たちはすごくシンプルな食器にした覚えがあります。あの引き出物だけはインパクトが強すぎて今でも忘れられません。

大阪府/20代男性
大阪府
20代男性

うれしくない引き出物

結婚式に出席する時は、心から新郎新婦を祝いますが、やはり引き出物も何がもらえるのかが気になってしまいます。
何度も結婚式には出席しているのですが、あまりうれしくない引き出物もありました。
まずは重いものです。一度日本酒を引き出物でもらったことがあるのですが、一升瓶の日本酒が二本でしたので、帰りに持って帰るのがとても大変でした。
ワインのセットが引き出物の時もあったのですが、持って帰ってからは美味しく飲むことが出来るのですが、持って帰るまでがとても大変です。
その他には、新郎新婦の写真が入っているものです。正直全く使う機会がなくなってしまうので、出来るだけ新郎新婦の写真を入れている引き出物はもらいたくはないです。
インテリア雑貨も、正直使わないことが多いです。

埼玉県/20代男性
埼玉県
20代男性

引き出物を貰った時のトラブル経験

引き出物を友人から貰った事が何度かあるのですが、一度だけトラブル経験があります。
それは友人が引き出物にお皿を贈ってくれたのですが、自宅に届いた際には何枚かお皿やコップが割れてしまっていました。
事情を確認した所、配達の際に不備が発生した為に割れてしまったという事を知る事ができました。配達業者が弁償するという形で、再度新しい引き出物を贈ってもらう事ができました。
最初割れている引き出物を見た時はかなり衝撃を受けました。もし引き出物を貰った際にキズや汚れのシミ付いていた場合には、すぐに問い合わせた方がいいです。
自分でキズやシミを付けてしまった場合には別ですが、向こうが明らかに悪い場合には速やかに対応してくれるので、連絡するようにして下さい。

埼玉県/20代女性
埼玉県
20代女性

自分の結婚式でもマネしたい引き出物

3月にあった友人の結婚式で「自分で選ぶタイプ」の引き出物をもらいました。
カタログギフトというやつです。
自分でカタログの中から好きな商品を選び、はがきに書いて送るとその好きな商品を送ってくれるというものです。
結婚式の日の引き出物って荷物になるイメージだったのですが、これでしたら荷物にもなりませんし、確実に自分が欲しい物がもらえます。
調べたら、設定した金額によって選べる商品も豪華になっていくようですので、私が頂いたカタログは3000円くらいのもののように思いました。
金額を高く設定すると電化製品なども選べるようになってきますので、より喜ばれると思います。
自分の結婚式のときもこれを引き出物にしたいと思いました。

山梨県/20代男性
山梨県
20代男性

センスが問われる引き出物

20代も後半になると結婚式に出席する回数も増えますが、引き出物というものは式全体のイメージを決めてしまう大切なものなのだと、つくづく感じますね。
引き出物はお金ではないといわれつつ、あまりにも手軽なものだと、その後に面白おかしく話されることは避けられないところが難しいなと思います。
よくカタログギフトなどは味気ないといわれますが、それ以上に手作りのものもうれしくないといわれがちですよね。私も昔、新婦の趣味の陶芸で作った湯のみというものをもらったことがあるのですが、底に穴が空いていて、それきりタンスの中に仕舞い込んであります。
かといって高額なものであればいいというわけではなく、そういったマナーに厳しい上司は、皆が使いやすくセンスを感じさせて、尚且つ質のよいものがよいのだといっていました。上司が今まででよいと思った引き出物は箸で、一人一人の名前が刻印されていて、大変使いやすいものだったのだそうです。
私もそんな上司の教えを生かし、センスのよい引き出物を贈ることができるように、今からいろいろと考えてみたいと思います。そうしてパートナーと、完璧な形で幸せになりたいですね。

宮城県/40代女性
宮城県
40代女性

従兄の結婚式の引き出物はカタロクギフトでした

私は数年前、父方の従兄の結婚式に出席しました。
その際、引き出物としていただいたのがカタログギフトでした。
個人的に、カタログギフトにはさまざまな利点があると感じます。
まず、軽くてかさばらず持ち運びにも便利なことです。これによって、結婚式に招待したゲストに負担をかけずに済みます。
また、カタログギフトなら幅広い品揃えがあるので、招待された側が好みのものを自由に選べます。しかも時間をかけてゆっくり品定めできるのもメリットです。
もちろん、引き出物を贈る側もアイテムについて思い悩む必要がなく、非常に便利だといえます。
私はいろいろと検討を重ね、フライパンと鍋のセットを注文しました。たまたま買い替えようと思っていただけに、とても得をした気分でした。
たとえば、いくつかの結婚式への出席が重なって複数のカタログギフトをいただくケースがあります。
そんな場合でも、発注アイテムを別々にすればいろいろと欲しいものを入手できます。
これらの面から、カタログギフトをいただくととても嬉しく感じるのです。

まずはお気軽にご相談ください!

お電話から

03-6869-6809

インターネットから

お問い合わせフォームへ

お問い合わせフォームより、必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
担当より2〜3営業日以内にご返答させていただきます。商品がお決まりでない場合も、ぜひお気軽にお問い合わせください。
PageTop